スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> リーガ・エスパニョーラ >> マジョルカの家長がセビージャ戦初ゴール(動画)

マジョルカの家長がセビージャ戦初ゴール(動画)

 リーガ・エスパニョーラ第31節、マジョルカ対セビージャの一戦が
9日に行われ、2−2の引き分けに終わった。

この試合、マジョルカの日本代表MF家長昭博は右サイドハーフとして
先発出場を果たすと、16分に移籍後初ゴールとなる先制弾を決めた。
しかし、チームの勝利には結びつかなかった。

 来季のヨーロッパリーグ出場を目指すホームのマジョルカは、
序盤から積極的に攻め込むと、迎えた16分、左サイドでテヘラのパスを
受けたカストロからのクロスを逆サイドの家長が頭で決め、先制する。

家長はその後もゴール前に抜け出す動きでチャンスを
作るなど攻撃で存在感を見せた。一方、ルイス・ファビアーノが移籍し、
カヌーテもけがで欠場と前線の駒不足が心配されたセビージャは、
1トップを務めたネグレドが攻撃をけん引。

31分に自らが得たPKを決め、試合を振り出しに戻す。
ところが、前半終了間際にデ・グスマンがグラウンダーの
ロングシュートを決め、マジョルカが1点リードで折り返す。

 後半が始まると、セビージャがサイド攻撃からチャンスを作り、
再三マジョルカゴールを脅かす。そして69分にGKアワットが
ファンブルしたこぼれ球をラキティッチがたたき込み、再び同点に追いつく。

終盤は両チームが互いに攻め合うエキサイティングな展開になるが、
家長が放った左足のミドルシュートはわずかにゴール横に外れ、
終了間際にマジョルカのデ・グスマン、セビージャのロドリが
迎えた決定機もゴールとならず、両者はそのまま2−2で引き分けた。
なお、家長は89分、ホームのサポーターの拍手を浴びながら交代した。
perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:リーガ・エスパニョーラ
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback