スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> イタリアセリエ A >> 長友佑都バルセロナが興味を示す

長友佑都バルセロナが興味を示す

 アジアカップの決勝に進出した日本代表において、不動の左サイドバックとして活躍する
チェゼーナの長友佑都に対して、バルセロナが興味を示していることが分かった。

 イタリアでは毎年、冬の移籍市場が残りわずかとなる時期にミラノの
アタホテルで各クラブのマネージャーと代理人が集まり、会合が行われる。

その席で、バルセロナが長友に熱視線を送っていることが発覚した。

 バルセロナは現在、ブラジル代表DFのダニエウ・アウヴェスと契約延長に
向けて交渉を行っている。

しかし、D・アウヴェス側の元代理人によると、
同選手はFWリオネル・メッシに次ぐ高額の年俸を
要求しているようで、バルサが提示する額とは大きな開きがある。

このため、交渉が決裂する可能性も否定できない。

 交渉が決裂した場合、バルセロナはクラブのスタイルに適応できる
攻撃面に優れたサイドバックを補強する必要がある。

このため、無尽蔵のスタミナと積極的な攻撃参加が
特長の長友に興味を示しているようだ。



 長友は29日に行われるアジアカップ決勝でも先発出場することが確実。

ティム・ケイヒルやハリー・キューウェルら、欧州の各リーグで活躍する
プレーヤーとの対戦で存在感を示し、日本を優勝に導くパフォーマンスを
披露できれば、長友の価値が上がることとなる。

 先日、ミランから興味を示されていると報じられたばかりの長友。

今後の活躍次第ではミランやバルセロナを筆頭に、
ビッグクラブへの移籍の可能性が広がっていく。

perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:イタリアセリエ A
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback