スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/2   >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> AFCアジアカップ2011 >> 日本がオーストラリアに勝ち優勝!(得点動画有)

日本がオーストラリアに勝ち優勝!(得点動画有)

 優勝してよかった!
まずはそう思います。

そしてこの試合では李選手がヒーローになりました。

きれいなボレーシュート!長友のクロスボールでした。
長友の仕掛けるプレーがチャンスを生んだ。


オーストラリアのクロスボールや、サイドからの崩しに苦しめられた
試合だったし、何度も危ない場面があった。

ただ結果として勝利したことはすばらしい。

攻撃のバリエーションが少ないのが日本代表にかけている点かな、
と感じる。

香川のようにするどいドリブルをする選手があれば面白い。

攻撃のときに、瞬間的にスピードやテンポあげる選手が
いればもっと得点に絡む場面をつくれるのではないかと思う。





perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:AFCアジアカップ2011
Home >> AFCアジアカップ2011 >> 準決勝はPK戦で日本が韓国に勝利(動画)

準決勝はPK戦で日本が韓国に勝利(動画)

 サッカーのアジア・カップ第16日は25日、当地で準決勝が行われ、
2大会ぶり4度目の優勝を狙う日本が宿敵韓国と対戦した。

 日本と韓国は昨年のワールドカップ(W杯)でともに16強入り。

日本の先発メンバーにはカタールとの準々決勝で2ゴールした香川(ドルトムント)、
本田圭(CSKAモスクワ)の両MFが名を連ね、
右サイドバックにDF内田(シャルケ)が復帰。

センターバックのDF岩政(鹿島)は今大会初先発。

日本代表の先発メンバー

GK:1 川島永嗣
DF:3 岩政大樹、4 今野泰幸、5 長友佑都、6 内田篤人
MF:7 遠藤保仁、10 香川真司、17 長谷部誠(Cap)、18 本田圭佑
FW:9 岡崎慎司、11 前田遼一

51年ぶりのアジア制覇を目指す韓国はMF朴智星や
今大会トップ4ゴールのMF具滋哲らが先発した。

前半

激しいプレッシャーをかけあうと予測していたが、比較的落ち着いた
パス展開が見られた。

リズムなどに両チームの違いはあまり感じなかったが、韓国はDFラインから
前線にロングパスを多用してゴールを狙うべ場面が多かった。

日本が高さに対して弱い部分を研究されての韓国の戦術かもしれない。

高さのある韓国の選手のマークを本田や前田についてもらうなど
臨機応変かつ的確なフィールドでの指示とコミュニケーションが必要。


先制を許したのは前半23分。
DF今野がロングボールの競り合いでMF朴智星を倒してPKを献上。
K川島のセーブに期待がかかったが、MF奇誠庸がゴール左隅に確実に決めた。

日本追いついたのは同36分。
MF本田のスルーパスを受けたDF長友が左サイドを突破。
相手GKを引きつけて中央に折り返すと、
前田が倒れ込みながら右足で同点ゴールを決めた。



総集編実況ハイライト

後半

全体を見て、やや韓国が優勢だったと思う。

サッカーは90分という時間の中での勝負であるが、
スタミナが少なくなったときなどに本当の強さが出る。

香川が抜けたときの、攻撃のパターンが少ない気がします。
岡崎はタフな選手やね、本当に評価が高いしいいプレーヤー。

延長戦

延長前半7分、本田圭(CSKAモスクワ)のPKをGKに止められたものの、
細貝が詰めて勝ち越した。

後半戦
13分フリーキックのこぼれだまを韓国におしこまれ2-2の同点。

PK戦

川島がとめまくる。
3人目長友が外すも、韓国選手が連続で外し最後は今野が
きめて日本の勝利。

いい試合だった。
そんな言葉が思い浮かぶと思います。韓国の選手は何人か泣いていましたね。
お互い両チーム選手同士しっかり握手していた光景が印象的です。

日本は勝利しましたが、韓国いつでも手ごわい相手です。


perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:AFCアジアカップ2011
Home >> AFCアジアカップ2011 >> (動画)韓国がイラン破りベスト4!

(動画)韓国がイラン破りベスト4!



サッカーのAFCアジアカップ2011は、準々決勝で韓国がイランを破って
ベスト4進出を果たし、準決勝で日本と対戦することが決まった。

韓国 - イラン戦は、両者決め手を欠き、延長戦へ突入した。

すると、迎えた延長前半ロスタイム、韓国のユン・ビッカラム選手が、
サイドネットに突き刺さる強烈なミドルシュートを決めた。

51年ぶりのアジア王者を目指す韓国が、
1 - 0でイランを下し、2大会連続のベスト4進出。





perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:AFCアジアカップ2011
Home >> AFCアジアカップ2011 >> オーストラリアがイラク下し4強!準々決勝

オーストラリアがイラク下し4強!準々決勝

 サッカーのアジア・カップ第15日は22日、ドーハで準々決勝を行い、
ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場したオーストラリアが
延長の末に前回王者のイラクを1―0で下した。

2度目の出場で初のベスト4進出を決めた。
25日(日本時間26日未明)の準決勝でウズベキスタンと顔を合わせる。

オーストラリアは延長後半にエースFWキューウェルが頭で決勝ゴールを決めた。



perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:AFCアジアカップ2011
Home >> AFCアジアカップ2011 >> 韓国、豪が4強入り=25日の準決勝は日韓戦

韓国、豪が4強入り=25日の準決勝は日韓戦

 サッカーのアジア・カップ第15日は22日、当地で準々決勝の残り2試合が行われ、
韓国とオーストラリアが準決勝に進み、4強が出そろった。

25日の準決勝は日本―韓国、ウズベキスタン―オーストラリアの顔合わせになった。

51年ぶりの優勝を狙う韓国はイランを延長戦の末1―0で下し、2大会連続の4強入り。


延長前半終了間際に尹ビッカラムがミドルシュートで決勝点を奪った。

豪州は前回覇者イラクを延長戦の末1―0で振り切り、2度目の出場で初の準決勝進出。

 日本と韓国の過去の対戦成績は日本の11勝38敗21分け。
ザッケローニ監督就任2戦目だった昨年10月の親善試合(ソウル)は0―0の引き分け。
perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:AFCアジアカップ2011
Home >> AFCアジアカップ2011 >> 準々決勝、日本がカタールに逆転勝利!(動画有)

準々決勝、日本がカタールに逆転勝利!(動画有)

今日の先発メンバーは、イエローカードで累積出場停止となっているサイドバックの
内田を除いて今大会のベストの選手が顔をそろえた。

左足首を痛めていたのMF本田が復帰、シリア戦でレッドカードをくらったGK川島が先発復帰した。右サイドバックには内田の代わりにA代表初先発となるDF伊野波が入った。

今野がセンターを守っているのも面白い。
サイドバック・ボランチもでき、かなりトータルバランスのある有能な
プレーヤーですね。


GK: 川島永嗣
DF: 伊野波雅彦
  今野泰幸
  長友佑都
   吉田麻也
MF: 遠藤保仁
  香川真司
  長谷部誠 (cap)
  本田圭佑
FW: 岡崎慎司
  前田遼一


さて試合の立ち上がりですが、日本はリズムをつかめず苦しい展開。

日本が中盤付近でボールを持ったときに対するプレッシャーが非常に早かった。

前半12分、オフサイドぎりぎりの右サイド裏へのロングボールに
カタールFWセバスティアンが抜け出して独走。

吉田がカバーに入るも内側にかわされそのままシュートに持ち込まれた。

1点を追う日本は、28分に岡崎慎司がディフェンスラインの裏に抜け出し、
最後は香川真司が頭で押し込んで同点にする。


後半

両チーム決定的なシーンもつかまずペースをつかめないままの
状態が続く。

試合が動いたのは、後半16分。

吉田が2枚目のイエローカードで退場。

その直後右サイドのペナルティーエリア手前で得たFKから
ファビオ・セザールがニアを狙った直接シュート! 

ボールはGK川島がセーブしきれずゴールへ! カタール再びリード
 

一時は1−2と劣勢に立たされたが25分に香川が再び決めて追い付いた。
あのシュート二ア狙いだったらかな冷静なプレーです。


前回までにシュートを決めていなかっただけに、
カタール戦でこの時間帯そして一人少ない中でのゴールは
チームに力をもたらしますね。

なんと後半44分に代表戦初先発の伊野波(鹿島)が決勝点を挙げた。

このゴールの香川が抜け出して、キーパーをかわし相手DFが
身体を寄せてきて転倒。転がったボールを伊野波が左足で押し組む形。

サッカーて本当にどうなるか分かりませんね。

4分のロスタイムもかなり攻め込まれましたが、日本が守りきり
試合は3−2で日本が勝利!

次の準決勝は、イランー韓国の勝者と1月25日に対戦。
同点となる2点目↑

総合編↑
perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:AFCアジアカップ2011
Home >> AFCアジアカップ2011 >> 日本ーサウジに快勝(動画)決勝トーナメント進出

日本ーサウジに快勝(動画)決勝トーナメント進出

本田・松井という2人が抜けて新しい選手に柏木が入っていた。

本田は足首の怪我で、松井は太ももの肉離れ。

試合立ち上がり5分は、うまくボールを奪えずややサウジ支配。

足元のテクニックは、なかなかのうまさがある。

日本も柏木のタッチなどを基点に、パスや攻めが少しずつ出始める。

ゴールがうまれたのは、先制点は前半8分岡崎のゴール。

遠藤のパスからだった。

この時間ですぐ得点が生まれるのもサウジの今の状態を表しているのだろうか。
岡崎は同13分にもMF香川の左クロスを頭で合わせて追加点。

いわゆるダイビングヘッドでゴール。

かなり祝福されていました。

こういうシーンを見ると、人から好かれているキャラというか
明るさや、周りに対する印象などもいいのが分かりますね。

どの世界でも人間性重要!かなと感じます。
ドイツでもかわいがってもらえるといいですね。


前半19分にはFW前田遼一がDF長友佑都の左クロスを右足で直接合わせ、
今大会初ゴールで3‐0とした。

長友へのパスは柏木のプレー。
柏木は状況判断すっかりできる選手なので、トップした・ゴールを狙う選手
として非常に能力が高いと感じました。

また新しく注目できる選手がでてきたのはうれしいことです。




気になったのは、カウンターを受けるシーンが多かったのと、
ゴールエリア近くに攻め込まれても、アタックしにいく姿勢が
少なかったこと

今日のメンバー


GK:    21    西川周作
DF:    4    今野泰幸
     5    長友佑都
     6    内田篤人
     →    2 伊野波雅彦(後半0分)
     22    吉田麻也
     →    3 岩政大樹(後半18分)
MF:    7    遠藤保仁
     →    15 本田拓也(後半37分)
     10    香川真司
     16    柏木陽介
     17    長谷部誠 (cap)
FW:    9    岡崎慎司
     11    前田遼一

後半へ

今大会2度目の警告を受けて次戦出場停止のDF内田に代わって
DF伊野波が投入。

いやー、また点がたくさん入りましたねー。
前田のヘディングはグレイトやね。




最終スコアは5−0

もうゴールシーンの解説はなしにします。

感想をいうと、パスの連動がかなりよかったのが収穫ではないでしょうか。
それも早いタイミングで、ダイレクトや少ないタッチでのつなぎが
見られました。

香川は点決めてほしかったですね。

うまい得点ではなくても、得点は得点というのがサッカー。
決めておくシーンで外しているので、次のトーナメント戦では
ゴールを期待しています。


perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:AFCアジアカップ2011
Home >> AFCアジアカップ2011 >> 日本ーシリアザック監督公式戦初勝利!

日本ーシリアザック監督公式戦初勝利!

 (動画有り)日本が辛くも勝利!結果は2対1 シリア戦視聴率は10.8%

you tubeで試合を見ましたが、かなりいろんな状況が起こったみたい
です。

オフサイドか分からない判定でPKを取られた場面はかなり
日本側は抗議をしていたようですが、受け入れられず結局失点。

岡崎のファウルから、日本もPKをとりキッカーは本田。

GKが動いたが、ほぼ真ん中のコースでゴールを決める。

いやー、危ないコースに蹴りこむなという感じですが・・・・。


結果オッケーですが、同点でもおかしくない試合。

いまや試合内容としての、差がなくなってきているのが現状と感じます。

1試合。1試合がかなり難しいゲームになるのが予測できます。

だからこそ、高いパフォーマンスに、タフ身体・精神・が
求められます。

もちろんパスの制度やセンタリング、ここぞという決定力も必要。

ただ、この2試合で、引き分けそして勝ち に持っていったのは
なかなかの底力を出していると感じます。


perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:AFCアジアカップ2011
Home >> AFCアジアカップ2011 >> 前回覇者イラク、イラン逆転負け(動画)

前回覇者イラク、イラン逆転負け(動画)

ちょっと動画乱れていますが、引っ張ってきました。

youtubeの説明文字がアラビックみたいな感じだったので
中東で放送された映像かニュースを一般の人がアップロードした可能性有。

やっぱり日本の映像機器の技術力や商品って世界的にも高いのでしょうかね。

 サッカーのアジア・カップ第5日は11日、当地で1次リーグD組の2試合が行われ、
前回優勝のイラクが過去3度優勝のイランに1―2で逆転負けし、黒星ス タートとなった。


 イラクは前半13分にユーニスのゴールで先制したが、
1―1の後半39分にイランのモバリにFKを直接決められ、勝ち越された。

 昨年のワールドカップ(W杯)に出場した北朝鮮は,
アラブ首長国連邦と0―0で引き分けた。 これで出場16チームが初戦を終えた。 



perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:AFCアジアカップ2011
Home >> AFCアジアカップ2011 >> アジアカップ初戦日本−ヨルダン引き分け

アジアカップ初戦日本−ヨルダン引き分け

 メンバーを見ると、アフリカW杯を中心とした、選手がほとんど。

センターバックの代役?としてオランダリーグの吉田がポジションにいた。

中沢・ツーリオは高さと強さがあったかかもしれないが、速さの対応と
足元のテクニック、前線へのパスの精度はかけていたので、吉田の能力は
非常に重要であると感じる。

新しい選手は、10番の香川・FWの前田といったところ。

前半は途中から視聴したが、日本のパスのつなぎは悪くなかった。

ただ、前田遼がスルーして、ゴールエリア内でにフリーな状態で
香川がシュートをうったが、キーパーに阻まれたシーンが残念だった。

タイミングはよかったが、コースが甘かった。
ブンデスリーガでものっている香川だけに、あのシーンで
外してしまうのはもったいないというか悔やまれるシーンだ。



前半40分を過ぎて、ゴール前で遠藤がシュートコースを抑えにいくも
かわされシュートを打たれる。

シュートコース吉田の足にあたり、ボールが変化してそのまま
ゴールに吸い込まれる。

再生スローモーションで見た限り、そのままのシュートだと
キーパー川島の正面よりやや右側の方向に進んでいたし、
低空だったので、反応できていた可能性が高く、残念な
場面となった。

何よりも、この時間帯でのゴール失点が痛い。

後半

パスはつながるが、センターへのつなぎが多すぎる。

香川がドリブルで突破を試みるが、ディフェンスに阻止される。

本田のフリーキックも3本中枠内へは3本だけ。
長谷部のシュートは、50センチ内側だったらゴールに
入っていたかもしれない。

75分を過ぎたあたりから、日本も攻め込むシーンが多く出てくるが
決定的なシーンは作れず。

本田を含めミドルシュートを打つ選択があるにも関わらず
とにかく真ん中でパスをつなごうとするのが目立った試合だった。

後半ロスタイムで長谷部のゴール前へのセンタリングから
吉田のヘディングがゴールへ突き刺さる。

いやーヘディングって強力ですよね。

中学校の監督も言ってたけど、ヘディング強いやつは武器になるって
このことかな?

なんとか日本が引き分けに追いついたという試合でした。

試合結果
日本 1−1 ヨルダン 引き分け

GKが川島(リールス)、DFは今野(FC東京)、長友(チェゼーナ)、
内田(シャルケ)、吉田(VVVフェンロ)で、MFは遠藤(ガ大阪)、
長谷部 (ウォルフスブルク)、松井(グルノーブル)、
香川(ドルトムント)、本田圭(CSKAモスクワ)の5人。
FWは前田(磐田)


perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:AFCアジアカップ2011

Link

Category

Entry

相互リンクモスト

相互リンク

ひげ脱毛ローション


Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode