スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> リーガ・エスパニョーラ >> マジョルカの家長がセビージャ戦初ゴール(動画)

マジョルカの家長がセビージャ戦初ゴール(動画)

 リーガ・エスパニョーラ第31節、マジョルカ対セビージャの一戦が
9日に行われ、2−2の引き分けに終わった。

この試合、マジョルカの日本代表MF家長昭博は右サイドハーフとして
先発出場を果たすと、16分に移籍後初ゴールとなる先制弾を決めた。
しかし、チームの勝利には結びつかなかった。

 来季のヨーロッパリーグ出場を目指すホームのマジョルカは、
序盤から積極的に攻め込むと、迎えた16分、左サイドでテヘラのパスを
受けたカストロからのクロスを逆サイドの家長が頭で決め、先制する。

家長はその後もゴール前に抜け出す動きでチャンスを
作るなど攻撃で存在感を見せた。一方、ルイス・ファビアーノが移籍し、
カヌーテもけがで欠場と前線の駒不足が心配されたセビージャは、
1トップを務めたネグレドが攻撃をけん引。

31分に自らが得たPKを決め、試合を振り出しに戻す。
ところが、前半終了間際にデ・グスマンがグラウンダーの
ロングシュートを決め、マジョルカが1点リードで折り返す。

 後半が始まると、セビージャがサイド攻撃からチャンスを作り、
再三マジョルカゴールを脅かす。そして69分にGKアワットが
ファンブルしたこぼれ球をラキティッチがたたき込み、再び同点に追いつく。

終盤は両チームが互いに攻め合うエキサイティングな展開になるが、
家長が放った左足のミドルシュートはわずかにゴール横に外れ、
終了間際にマジョルカのデ・グスマン、セビージャのロドリが
迎えた決定機もゴールとならず、両者はそのまま2−2で引き分けた。
なお、家長は89分、ホームのサポーターの拍手を浴びながら交代した。
perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:リーガ・エスパニョーラ
Home >> リーガ・エスパニョーラ >> マジョルカ家長昭博、エスパニョール戦で出場(動画)

マジョルカ家長昭博、エスパニョール戦で出場(動画)

 (得点動画シーン有り)
クロスからの折り返しを、家長が左足でボレーシュート。

きれいにミートしなかったものの、キーパーがはじいたところ
味方が押し込み逆転ゴールとなった。




サッカーのスペイン1部リーグでMF家長昭博が所属するマジョルカは1日、
敵地でエスパニョールに2−1で逆転勝ちし、途中出場の家長が勝利に貢献した。

 家長は1−1の後半35分にトップ下の位置で途中出場。

同38分に家長が放ったシュートのこぼれ球をFWヌスエが押し込み、
決勝点を奪った。
perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:リーガ・エスパニョーラ
Home >> リーガ・エスパニョーラ >> 家長昭博マジョルカ移籍後初出場

家長昭博マジョルカ移籍後初出場

 サッカーのスペイン1部リーグ、マジョルカ所属のMF家長昭博は5日、
オサスナ戦の後半23分から移籍後初出場した。

家長は得点は奪えず、チームは1−1で引き分けた。

 オランダ1部リーグで日本代表DF吉田麻也とFWカレン・ロバートが
所属するVVVフェンロは3−0でNACブレダに快勝。

吉田はフル出場、カレンも後半26分から投入され、今季初めてそろって出場した。

 ドイツ1部リーグで、日本代表MF長谷部誠のウォルフスブルクは
ハノーバーに0−1で敗れた。長谷部はベンチ入りしたが出番はなかった。
DF槙野智章のケルンは昨季リーグ王者のバイエルン・ミュンヘンに
3−2で逆転勝ちしたが、槙野に出場機会はなかった。


perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:リーガ・エスパニョーラ
Home >> リーガ・エスパニョーラ >> レアル・マドリードのカカがヘタフェ戦で復帰

レアル・マドリードのカカがヘタフェ戦で復帰

けがのため長らく戦列を離れていたレアル・マドリーのブラジル代表MFカカが、
3日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節のヘタフェ戦で復帰を果たした。

 76分にカリム・ベンゼマと交代でピッチに入ったカカは試合後
長期のリハビリ期間を経て復帰した胸のうちを明かした。

「とても幸せな気分だ。長いリハビリ期間中、
再びピッチに戻ってプレーできるという確証はなかったからね。

ようやくすべてが終わった。

センセーショナルなプレーを取り戻すべく、継続していけたらと思う。


この試合は、僕の家族、とりわけ苦しい時に一緒にいてくれた僕の妻にささげたい」


 この試合での出場時間はわずか15分ほどだったが、
カカはチームが勝利したこと(3−2)こそが大事であると考えているようだ。


perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:リーガ・エスパニョーラ
Home >> リーガ・エスパニョーラ >> C・ロナウドとベンゼマのハットトリックでレアルが圧勝

C・ロナウドとベンゼマのハットトリックでレアルが圧勝

 スペイン国王杯・5回戦が22日に行われ、
レアル・マドリー対レバンテの第1戦は、
クリスティアーノ・ロナウド、ベンゼマのハットトリックなどでホームの
レアル・マドリーが8−0とレバンテを粉砕した。

 9月25日のリーグ戦第5節では、
アウエーでレバンテの守備的布陣に苦しみスコアレスドローに終わった
レアル・マドリーだった。

この日の試合では序盤から攻撃力が爆発して圧倒する。

5分にベンゼマがゴールを奪ったのを皮切りに、その4分後にはエジ
ルがC・ロナウドのアシストから2点目をたたき出し、
レバンテの出はなをくじくことに成功。これで完全に勢いに乗ったレアル・

マドリーは、31分にベンゼマ、45分にC・ロナウドがそれぞれ得点を挙げ、
4点差をつけてハーフタイムを迎える。

 後半に入っても反撃の兆し見えないレバンテに対し、レアル・マドリーはシャビ・アロンソとグラネロが中盤を完全に支配する。

そして、レアル・マドリーは69分に再びベンゼマがディ・マリアのクロスから
ゴールを決めると、72分にはC・ロナウドがディ・マリアのシュートの
こぼれ球を押し込んで6点差に。

さらにC・ロナウドは、その2分後にもベンゼマのパスから決め、
ハットトリックを達成する。

 一方のレバンテも少ないながらチャンスを迎えるが、
GKカシージャスの好守の前にゴールを割ることができない。

大量リードを得たレアル・マドリーは、カンテラ(下部組織)のモラタを投入するなど余裕の試合運びを見せると、試合終了間際にはそのモラタ

の個人技から最後はペドロ・レオンがダメ押しゴールを決め、
2010年最後の公式戦をゴールラッシュで締めくくった。

RU-tubeで得点シーンを見る
you tubeで動画がアップされていなかったので、違うサービスで
引っ張ってきました。
ダイジェスト版はありませんが、ゴールシーンはほとんど見れます。
perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:リーガ・エスパニョーラ
Home >> リーガ・エスパニョーラ >> マジョルカが家長を獲得 !スペイン1部リーグ

マジョルカが家長を獲得 !スペイン1部リーグ

 サッカーのスペイン1部リーグ、マジョルカは15日、元日本代表の
MF家長昭博(24)をJリーグ1部(J1)G大阪から獲得したと
クラブの公式ホーム ページで発表した。

ロイター通信によると、他クラブに移る際の移籍金は
1800万ユーロ(約20億円)で、契約は2015年まで。

 マジョルカは既に欧州連合(EU)域外の選手が3人在籍しているため、
まずは他クラブへ期限付きで移籍する見込み。

左利きでドリブルが武器の家長はG大 阪から08年に大分へ、
今季はC大阪へそれぞれ期限付きで移籍。

今季はJ1で31試合に出場して4得点と活躍し、
来年1月のアジア・カップの日本代表予備 登録メンバーにも選ばれた。

 マジョルカには過去にJ1神戸のFW大久保嘉人も在籍した。




perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:リーガ・エスパニョーラ
Home >> リーガ・エスパニョーラ >> レアル・マドリー、ベンゼマのハットトリックでオセールに快勝

レアル・マドリー、ベンゼマのハットトリックでオセールに快勝

 8日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグ最終節で、
すでにグループ首位通過を決めているレアル・マドリードはホームで
オセールと対戦し、ベンゼマのハットトリックと
クリスティアーノ・ロナウドの得点により4−0で快勝した。

12分、左サイドのC・ロナウドが相手守備陣のすき間から送ったクロスに
体ごと飛び込んだベンゼマが頭で合わせ、
レアル・マドリーがあっさりと先制 点を挙げる。

早々にリードを奪われたオセールはミニョとオリエシュの
シュートで応戦するが、この日カシージャスに代わってゴールを任された
GKドゥデクの 好守に阻まれ、同点のチャンスを逸してしまう。

しかし、前半終了間際、この日随所でファインセーブを見せたドゥデクが
相手選手と衝突して負傷。控えGKの アダンとの交代を余儀なくされる。

その直後、再びオリエシュのシュートがレアル・マドリーのゴールを脅かし、
サンチャゴ・ベルナベウ(レアル・マドリーの 本拠地)のサポーターは
不安な面持ちでハーフタイムを迎えた。


ところが、後半開始早々にレアル・マドリーは追加点を奪う。
49分、マルセロの正確なラストパスをC・ロナウドが右足で豪快に
たたき込み、リードを2点に 広げる。

さらに72分、ラサナ・ディアッラのロングパスを見事にコントロール
したベンゼマがゴール右隅にシュートを流し込むと、
勢いに乗るベンゼマは88 分にも相手GKソリンのパスミスを奪って
ループシュートを決め、オセールにとどめを刺した。

なお、この日3ゴールと大活躍したベンゼマの先制点は、
レア ル・マドリーにおけるCL通算300得点目となった。

perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:リーガ・エスパニョーラ
Home >> リーガ・エスパニョーラ >> バルサがレアルに圧勝、首位奪取

バルサがレアルに圧勝、首位奪取

 【11月30日 AFP】10-11スペイン1部リーグは29日、首位レアル・マドリード
と2位FCバルセロナが対戦し、ホームのバルセロナがダビド・ビジャの
2得点などで5-0と大勝、首位を奪取した。

バルセロナは前半9分にシャビ・エルナンデスの得点で先制、
同17分にはペドロ・ロドリゲス・レデスマが追加点を挙げた。

後半になっても勢いは衰えず、ビジャが2点、ジェフレン・スアレスが
1点を加え、勝利を決定づけた。



開幕から無敗を続けてきたジョゼ・モウリーニョ監督率いるチームに
初の黒星をつけた。

バルセロナは早くも開始5分、リオネル・メッシの華麗なプレーで

相手ゴールを脅かした。

巧みにカーブをかけたメッシのシュートは惜しくもポストを直
撃したが、先制点はそれからほどなく生まれた。

10分、アンドレス・イニエスタの突破からパスを受けたシャビが、

至近距離からGKイケル・カシージャスを
破るシュートを決めた。


マドリーも反撃に転じ、アンヘル・ディ・マリアがGKビクトル・バルデスを

脅かすシュートを放ったが、

次にゴールネットを揺らしたのもバルサだった。

シャビが1本のパスで大きく展開すると、

これに走り込んだビジャがセルヒオ・ラモスをかわしてゴール前にクロス。

カシージャスをすり抜けたボールをペドロが押し込んだ。

ハーフタイム、メスート・エジルに代えてラサナ・ディアラを投入。
状況打開を図ったが、後半も試合はバルセロナのペースで進み、
開始直後にはビジャのシュートがカシージャスを強襲。

さらに、サイドネットに外れたものの、シャビがきわどいシュートを放った。
バルサの3点目が生まれたのは55分。

大きく弧を描いたメッシのパスを、
ビジャが巧みにコントロールしてシュートに持ち込み、

カシージャスを抜いた。

このゴールにマドリーは呆然自失となったが、

バルサはその後も攻撃の手を緩めることなく、

メッシとビジャのコンビで容赦なくゴールを襲った。58分、

メッシのスルーパスからビジャが4点目を奪うと、

カンプ・ノウの観客は早くも勝利を確信し、喜びに沸いた。


それでも、バルサの攻撃はまだ終わらなかった。

後半ロスタイムには右サイドを駆け上がったボジャン・クルキッチのクロスから、

同じく途中出場のジェフレンがダメ押しの5点目。

マドリーは終了間際にセルヒオ・ラモスが退場となるなど最後まで

いいところなく、伝統の一戦で屈辱的な大敗を喫した。


perosanmark75 | - | trackbacks(0) | pookmark | category:リーガ・エスパニョーラ